先日、下山門2丁目老人会さくら会の餅つき大会に参加致しました。


お正月のお餅には特別な意味があり、古来より新年を司る「歳神様」という神様が元日にやってきて、新年の年魂(力)を授けてくれると考えられていたそうです。

お餅には神様の魂が宿り、生命力が与えられると言い伝えられています。

さくら会の皆様が早朝より仕込みをなさっての餅つき大会。

大根おろし餅・きなこ餅・あんこ餅など地域の奥様達と楽しく会話しながら餅丸めのお手伝いを致しました。

つきたてアツアツの『あんこ餅』は最高に美味しかったです。ごちそうさまでした。

皆様にとって幸多き年となりますようにお祈り申し上げます。