こんにちは。インフルエンザが最多最高に大流行しているようですが、皆さまお元気でしょうか。

雪がちらつく日もあり、寒さが厳しい日が続きますが、できる限り温かくしてお過ごし下さいね。

さて、先日下山門団地にて終活セミナーを開催致しました。

自治会長さんを始め、15名の70代から80代の方々にご参加頂きました。

「終活」とは誰でも迎えるご自身の最期に向けての準備をすることです。

少子高齢化が進み、ご自身の家族への負担を出来る限り減らしたい、自分らしい最期を迎えたいなど、今の時代背景からそのような言葉が生まれました。

終活にはたくさんのメリットがあります。

例えば、自身の人生を振り返る中で、残される家族のこと、知人や友人やお世話になった人たちのことを考え、やり残したことや、やっておきたいことが明確になります。

時間は有限なので、一度振り返り、これからの目標を立てる意味でも良い事だと思います。

次に金融機関や書類関係の整理など事務的なこともあります。早めに行えば相続税対策をすることもできます。

皆さまぜひ、しらゆりセレモニーホールの終活セミナーにご参加ください。お待ちしております。