month7_noza

飯塚市下三緒
老人クラブ
野崎基治 様

貴社益々御隆昌の段慶賀に存じます。

この度は貴社第三号館が当地に竣工開館されましたことをお慶び申し上げます。今までは高齢者にとって葬儀の話は禁句でしたが、然し乍ら社会は常に動き、時は刻々と流れ進化しています。
この頃までは葬儀と言えば、隣組総出で葬儀の準備万端大変でしたが、今になってみれば懐かしくもあり、良い時代でした。故人を偲び、隣人全員が助け合って野辺の送りをする、この悠長な良い習慣も、今や昔話になってしまいました。時代の流れとはいえ、本当に残念でなりません。
然し乍らこの度貴社のご説明によれば、私どもの要望に充分答えられる内容だと私は思われます。
長寿大国へ向かっている現在、自分なりに老い支度をしなくてはならないのではないかと思われます。残る人生をいかにして暮らし、生き甲斐のある晩年にするか。自分の問題として真剣に、慎重に考える必要があると思います。その節はなにとぞよろしくお願い申し上げます。
終わりに、貴社の今後益々地域に密着した、ご活躍を期待しております。