month17_kai (1)

許斐 俊幸 様(勢田)

長い道のりを終え、身近な人達や親しいお友達に厳かに、また心温まるお別れをした事だと思います。

送る私どもも、山あり谷ありのすばらしい人生に、心のそこから感謝を込めて「ご苦労さまでした。安らかにお眠り下さい。」とお送りしたいものです。
「忘れたことはないか、あれは、これは、どうすれば…」と何しろ慣れないことの連続。しきたりや作法はほとんど分からず、戸惑いばかり。そこを細かい気配り、やさしい心配りでバックアップしていただいた、しらゆり会館のスタッフ。
みんなが悲しみやあわただしいとき、送られる人、送る人をしっかり結びつけていただき立派な葬儀が出来ました事を心から御礼申し上げます。
貴社がさらに充実・発展されますことを願っております。
ありがとうございました。