month35_momota

百田 れい子 様
筑紫野市

本年4月母が末期の肝臓がんとの宣告。家族皆大変ショックを受けました。5ヶ月間の闘病生活は、痛みとの闘いに辛く苦しい時もあったと思いますが、81歳の生涯を最後まで前向きに懸命に生き抜いてくれた母でした。以前、知人のご葬儀の際にしらゆりセレモニーホールに訪れたことがあり、その時の印象がとてもよかったので母の葬儀も是非との思いでお願いをしました。母を無事に見送ることができるか、不安と悲しみが交錯する私たち家族に対して、担当の松隈さんをはじめスタッフの皆様には、これ以上ないほど丁寧で心温まる対応とご配慮をして頂き、安心してお任せすることができました。心より感謝しております。
特に母が生前もう一度行きたいと申しておりました場所へも火葬場への行程をわざわざ変更してまで寄って下さり、しかも大きなリムジンに母と親族共々に乗せて頂き後の親孝行をさせて頂けたことは何よりの慰めとなりました。ご参列の皆様からも「とてもいい葬儀でしたね。」と声をかけて頂き、これもしらゆりセレモニーホールの皆様のお陰だと親族一同たいへん感謝しております。

その後の四十九日の法要に至るまでも様々にアドバイスをして頂き、心おきなく母への追善をすることができました。しらゆりセレモニー様で母を見送ることが出来て本当によかったと思っております。

松隈さん、スタッフの皆様に重ねて心より御礼申し上げます。